425535
Snowave BBS
[トップに戻る] [使いかた] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
おなまえ
Eメール
題  名  
コメント
URL
添付File
パスワード (英数字で8文字以内)
文字色

ありがとうございました! 投稿者:田中 投稿日:2006/01/16(Mon) 12:52 No.1413  
ツアー初参加の田中です。ハチ高原ツアー参加の皆さま、お疲れさまでした&ありがとうございました。
特に、槙塚会長はじめ講師陣の皆さま、お世話になりました。
多少の緊張もありましたが、お陰さまで楽しく滑って飲むことができました!
今年は滑走日数も少なく、本格的な1級受験は難しいかな…と思っていましたが、レッスンしていただいた皆さんにうまく乗せられ、結構その気になってます(^_^ゝ受けるからにはしっかり練習して頑張りたいと思います。
大洲はちょっと(かなり?)遠いですが、また参加できればと思っていますので、今後ともよろしくお願いします。
m(_ _)m



Re: ありがとうございました! hime hime - 2006/01/17(Tue) 06:56 No.1422  

田中さん、いつも遠くからのご参加ありがとうございます。
浦佐仕込み?の滑りをしっかり見せていただきました〜(^^)V

今回は、色々な先生方から教わったと思いますが・・
感想はいかがでしょうか?

ご自分の感覚に合った先生はいましたでしょうか?(^^ゞ
2月の大山ツアーで足前を試してただけることを楽しみにしていまーす。
どうか風邪を引きませんように。





Re: ありがとうございました! 田中 - 2006/01/19(Thu) 18:16 No.1434  

「浦佐仕込み」というのは、浦佐に籠もってバリバリやってる人から
怒られそうですが…(^_^;)ゝ

一回のツアーで色んな先生に教えていただいたのは初めてだったので、
新鮮で得した気分でした。(^-^)

hime先生から言われた「大回りでスタンスをもう少し閉じて」
というのは目から鱗って感じで、午前中に中野先生から言われた
内足の付け根を緩める感覚とうまい具合にマッチして、
新しい感覚をつかんだ気がしました!

忘れないうちに練習したいと思います。。(今週末は近場の久万?)



Re: ありがとうございました! yama@ - 2006/01/22(Sun) 11:30 No.1438  

おはようございます
練習のほうは、いかがですか?
大変おそくなりましたが、ハチ高原ツアーお疲れさまでした。
今回つかんだ感覚をさらに発展させてください
大山ツアーお待ちしております。
自分もハチ高原ツアーは、わけあって・・・^^;参加できませんでしたが、大山には、いけそうかな〜と観測的希望の毎日です。



ウィスラーから帰還 投稿者:ぼくだ 投稿日:2006/01/17(Tue) 19:01 No.1423  

念願かなって、ウィスラーブラッコムに
行ってきました。
こんなところです。
http://www.whistlerblackcomb.com/mountain/maps/index.htm
暖冬になってて
下は雨、中腹はガス、上部は雪
頂上は吹雪、という雪質。
何百もコースがある広大なゲレンデの魅力は、
敷地内なら、どこでも滑れること。
そして、なんといっても
マナーのよいこと。
混雑しても割り込みはなく
むしろ譲り合いがある。
レストラン内やゲレンデでは完全禁煙。
講習バーンやファミリーバーンでは
暴走禁止。
いつでもどこでも制御できる
速度で滑れという。
もちろん、座り込みもありまっせん。
そのことにはまって、日本のスキー場を捨てた、
とある日本人元スキー教師の人が
言ってました。
ルールやマナーって、
みんなで守れると気持ちいいってわかった。



ウィスラーから帰還−2 ぼくだ - 2006/01/17(Tue) 21:03 No.1424  

ブラッコムのグレイシャーエクスプレス、
上から見下ろした。
下に見えるのは雲海に覆われた中腹のピステ。
このあたり、雪と岩だけ。
かなり寒い。



ウィスラーから帰還−3 ぼくだ - 2006/01/17(Tue) 21:12 No.1425  

ランデブーロッジは標高1860メートル。
ランチは、具たくさんで、
はまる野菜のスープが各種。
これはブロッコリスープでパンがついて、
フレンチフライのポテト。
ピザも各種あってうまいよ。
アルコール類は売ってない。
飲んだら乗れないからね。



ウィスラーから帰還-4 ぼくだ - 2006/01/17(Tue) 21:22 No.1426  

マイルドセブンの世界、
バックカントリーもある。
このウィスラー山から
左奥に見えているブラッコム山まで
稜線に乗って
13の氷河を超える4日のツアーもある。



Re: ウィスラーから帰還 hime hime - 2006/01/19(Thu) 07:02 No.1427  

せんせ、お帰りなさーい。
とっても楽しかった様子が写真から伝わってきますよー。
またお土産話の続きを載せて下さーい。

私も頑張ってキロロの写真をいっぱーいUPしまーす。
(まだまだ整理中です・・)







Re: ウィスラーから帰還 hime hime - 2006/01/19(Thu) 07:05 No.1428  

キロロシリーズつづきでーす。



Re: ウィスラーから帰還 hime hime - 2006/01/19(Thu) 07:09 No.1429  

キロロシリーズつづきでーす。



Re: ウィスラーから帰還 hime hime - 2006/01/19(Thu) 07:11 No.1430  

第一回ハチ高原ツアートピックスでーす。



第一回ハチ高原ツアー hime hime - 2006/01/19(Thu) 07:13 No.1431  

トピックスつづきでーす。



第一回ハチ高原ツアー hime hime - 2006/01/19(Thu) 07:16 No.1432  

トッピクスつづきでーす。
嵯城さん、数々の困難を乗り越えてのご参加
本当にありがとつございました。



わっ、めずらし ぼくだ - 2006/01/19(Thu) 12:35 No.1433  

○井みきちゃん、
おひさなり。
大阪で頑張ってるんやねぇ。
お会いしたかったす。
またね。



ウィスラーから帰還 ぼくだ - 2006/01/19(Thu) 18:58 No.1435  

ウィスラーって、
マイナス20度の世界だと
思ってたけど
そうでもなかった。
考えてみたら、当たり前やね。
パウダーの日もありゃ、雨の日だってあり、
日照りでテカテカになる日もあるって。
この日は、1日雪が降って視界が悪く
重い雪に足をとられて苦戦。
そこで、この写真の、
ピザのうまいチックピーという小さな小屋で
まったりして
地元のおばさんと英会話の実践。
上級の滑りでなくてもスキーはスキーだし
どんなブロークンイングリッシュでも
コミュケーションはできる。
いろいろ話ができてよかったです、
Have a good dayと
言われました。

帰る前の晩に地元の本屋さんで
ガイドブックを入手。23ドルもしたぜ。
184頁の本の中から
雨の日のやり方が書いてあるので紹介。

真冬のウィスラーでも
雨が降ることがあります。
そんな日の一番よい過ごし方は
…、やっぱり滑ることだよ。

大きなゴミ袋を使って
上に大きな穴をあけて頭を入れ、
両腕を通す穴をあける。
これを使えばパンツまで
濡れることはない、
安くてうまい方法だよ。

リフトに乗る前にフードをかぶること
濡れている椅子を拭くこと。
小さいバッグを背負っていき
乾いた帽子や手袋を入れておくこと、
そのほうがよく楽しめる。
小さいゴーグルワイパーを買いなさい、
安いし、けっこう、使える。
ゴーグルは、はずすと曇るので
そんなことをするくらいなら、
ケースにいれとくほうがましだよ。

午後まで滑って、びしょ濡れになったら
お家に帰って、熱い風呂に入って、
こういいなさい、
What a great day!

[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
- 以下のフォームから自分の投稿記事を修正・削除することができます -
処理 記事No パスワード

- Joyful Note -